170914-平安女学院中学でレゴブロックのワークショップ

Posted on 2017年9月14日

レゴブロックでデザインを学ぼう!というワークショップを京都市上京区の平安女学院中学校で開催しました。スーツケース一杯の2X4の白のレゴブロックを持参しました。5人チームで一隻の「船」を作るのが課題でした。制作時間が25分ほどしかなかったので、完成しなかったチームもありましたが、コミュニケーションの重要性、チームワークの難しさを感じてくれたようです。一見なんでもできそうなレゴブロックですが、実際に作ると様々な制限があることがわかります。それはデザインやものづくりに共通した事柄で、短時間にチームによるデザイン作業の楽しさや難しさが体得できるレゴブロックは素晴らしい教材です。授業後のアンケートからは、皆さん大変楽しんで学んでくれた様子がうかがえました。

簡単に本学の紹介をしました。

課題が出されて制作開始

5人1チームで取組みました。

少しずつ形になってきました。

制作終了後、うまく行ったこと、いかなかったことを発表してもらいました。

発表は制作物と合意形成のための絵を見せてもらいました。

 

 


ワークショップの準備、セッティングをしていただきました同校の先生に感謝いたします。

講演内容とは関係ありませんが、「恋と嘘」作者で本学出身のムサヲさんを紹介したときには教室が騒然となりました。卒業生の活躍は頼もしい限りです。