160921-株式会社テンネットでワークショップ

Posted on 2016年9月23日

実習初日の火曜日は台風で休校だったので、水曜日にようやく2年次生の授業開始!
大阪の株式会社テンネットさんでワークショップをさせていただきました。

160921-151614 160921-151615 160921-153505-0

窓の外に中之島と大阪市立科学館を望む贅沢な眺望のオフィス兼ショールーム

株式会社テンネットは、心とモノの幸せな関係づくりをテーマに収納用品を展開している会社で、代表は嵯峨美の卒業生でライフテクスチャリストの宇野由紀子先生です。収納用品というモノを販売する会社ですが、自分らしく幸せなモノとの暮らし方をオリジナルのツールを使ったワークショップを通じて気づかせるユニークなアプローチを採用しています。モノではなく、暮らす人の心持ちやモノとの幸せな関係づくりにフォーカスを当てている点が、生活プロダクト領域の学習目標と一致していると感じ、授業で講師をお願いしました。

2時間ほどの講演とワークショップでしたが、盛りだくさんの気付きがあり、心持ちや視点のとりかたが自分の環境や身の回りのモノとの関係を変えていけることを実感した充実の授業になりました。

学生はこのワークショップを通じて得た視点を通じて、モノからデザインするのではなく、関係からデザインしていく課題に取り組んでいきます。ワークショップ後は、希望者で大阪のインテリアショップの見学にいきました。

株式会社テンネットの宇野由紀子代表、スタッフの皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。

■写真、本文のプリント、無断転載はご遠慮ください。